農業

農業

小松菜の花を初めてみたら、いろいろビックリした!

普通にスーパーで買った小松菜にしっかりした根っこがついていたので、豆苗と同じようにもう一回育つかなと育ててみたら、花が咲きました! ちょうど小松菜の花が咲いた頃に、第1子くんが学校で育てていた「のらぼう菜」を持って帰ってきていたのですが、一...
農業

【農業の最先端技術】衛星データで生育・土壌状態を見える化できる圃場管理アプリ「Sagri(サグリ)」と、土壌の水分吸水力が向上する「EFポリマー」

WBSを見ていたら「日本経済でウクライナ復興 “空×陸”から農業支援」というニュースで、衛星データを活用して、生育状況・土壌解析データを用いて圃場の状態を見える化する圃場管理アプリ「Sagri(サグリ)」と、作物残渣(ざんさ:オレンジの皮な...
読んだ本

『1本5,000円のレンコンがバカ売れする理由』を読んでみた

田舎に移住するのにあたって、やっぱり「農業」が気になっているので、目に付く本が変わってきています。 前回は、『農業のマーケティング教科書』を読んだのですが、 次はレンコンです(笑) 『1本5,000円のレンコンがバカ売れする理由』なので、も...
農業

ざっくり年間農家所得が計算できる「経営シミュレーション」を使ってみた

農業ってどのぐらい儲かるのかな?!と思っていたら、「施設 / 露地」「品目/ 作型」「面積」を選択したら、農作物の販売収入から経費を差し引いた「農家所得」や、年間と月別の「労働時間」などをシミュレーションできる「経営シミュレーション」がある...
地方移住

地方移住について現状データを見てみた「地域の経済 2022」

令和5年1月に、内閣府政策統括官 (経済財政分析担当)から「地域の経済 2022 ― 地方への新たな人の流れと地方のデジタル化の現状と課題」という調査分析報告が公表されました。 第1章「地方への新たな人の流れと地方のデジタル化の現状と課題」...
農業

特許栽培技術「Moisculture (モイスカルチャー)」を持つ株式会社 CULTIVERA(カルティベラ)

2023年8月3日のモーサテで、特許栽培技術「Moisculture (モイスカルチャー)」を持つ株式会社 CULTIVERA(カルティベラ)が紹介されていました。 土の下に特殊な繊維を敷いて、そこに水を流して発生する湿度でミニトマトを育て...
農業

ローリエを買うより、月桂樹を育てたほうが安い・楽しい・香りがいい

「ローリエ」は、肉料理や煮込み料理、ピクルスなどに入れて香り付けするハーブの1つで、5cmぐらいの葉っぱですが、乾燥されたスパイスとして買うよりも、育てちゃったほうが安い・楽しい・香りがいいです! 育てるのは結構簡単というか、ちゃんと水をあ...
農業

スーパーフルーツ「サジー」が200種類以上の栄養成分が含まれていてすごいらしい!

Amieがスーパーフルーツ「サジー」がすごいらしい!と教えてくれて、ちょっと調べてみたら「ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミンのほか、ミネラル、アミノ酸などなど、200種類以上の栄養成分が含まれている」ということがわかりました。...
読んだ本

『農業のマーケティング教科書』を読んでみた

久しぶりに図書館に行ったので、気になっていた農業に関する本を借りてみました。 今後の参考にできればと「農業」に関してもアンテナが立つようになったのですが、「農業+マーケティング+教科書」という、農業者向けの本ですね。 著者の岩崎さんは、静岡...
農業

カルビー「ポテトバッグ」で「ぽろしり」というじゃがいもを育ててみた!

ホームセンターに行ったらよく見かけるカルビーのポテトチップスデザインの袋で育てるじゃがいも栽培セットがあったので、子どもたちと育ててみました! 5ヶ月かけてじっくり育てたら、小さな種いも2個から【大1個・中3個・小4個】のじゃがいもを収穫で...