tontotakumi

地方移住

2023年(令和5年)住宅・土地統計調査で「空き家数は900万戸で過去最多、空き家率も13.8%で過去最高」

以前、「全国には空き家が結構ある」の記事で調べた「住宅・土地統計調査」の最新版(速報集計)が公表されて、2018年(平成30年)から空き家数が51万戸増加して過去最多900万戸となり、空き家率も13.8%と過去最高になったそうです。 「住宅...
農業

海洋深層水で「あたらないカキ」養殖を食べてみたい!

日経新聞のローカルビジネスサテライトの記事に、海洋深層水で養殖した「あたらないカキ」が取り上げられていました。 海洋深層水は、低温で細菌が少ないそうで、海洋深層水を利用した"陸上プラント養殖"で"完全ウィルスフリーの牡蠣"になるそうな! ゼ...
ペンション

無印良品の「インフラゼロでも暮らせる家」実証実験

無印良品がエネルギーや生活水などを既存のライフラインに依存しない「インフラゼロハウス」の実証実験をしているようです。 太陽光発電に蓄電池、水循環システムを使うことで、電気・ガス・上下水道などのインフラに接続しなくても、暮らせる家だそうです。...
農業

小松菜の花を初めてみたら、いろいろビックリした!

普通にスーパーで買った小松菜にしっかりした根っこがついていたので、豆苗と同じようにもう一回育つかなと育ててみたら、花が咲きました! ちょうど小松菜の花が咲いた頃に、第1子くんが学校で育てていた「のらぼう菜」を持って帰ってきていたのですが、一...
ペンション

「住宅省エネ2024キャンペーン」で、断熱窓にリフォームすると最大200万円まで補助金がつく

WBSを見ていたら、断熱窓にリフォームすると最大200万円まで補助金がつく「住宅省エネ2024キャンペーン」が紹介されていました。 「先進的窓リノベ2024事業」という名称で環境省が行っている事業でしたが、この他にも「子育てエコホーム支援事...
農業

【農業の最先端技術】衛星データで生育・土壌状態を見える化できる圃場管理アプリ「Sagri(サグリ)」と、土壌の水分吸水力が向上する「EFポリマー」

WBSを見ていたら「日本経済でウクライナ復興 “空×陸”から農業支援」というニュースで、衛星データを活用して、生育状況・土壌解析データを用いて圃場の状態を見える化する圃場管理アプリ「Sagri(サグリ)」と、作物残渣(ざんさ:オレンジの皮な...
地方移住

「令和6年能登半島地震」が起きてしまったので、地震との向き合い方を考え直す

令和6年(2024年)1月1日 16時10分に能登半島で、マグニチュード 7.6・最大震度7の地震が起きてしまいました。 以前から地方移住を考えるのに当たって「自然災害」について、「地震」や「土砂災害」などを調べていたのですが、能登半島で大...
ペンション

2023 国家ブランド指数(NBI)で日本が史上初の首位に!

日経ビジネスを見ていたら「日本、国家ブランド指数で初の世界トップ」という見出しを発見して、読んでみたら18年前に(2008年春から)開始されて以来初めて、日本が60カ国中で米国とドイツ以外で初めて首位トップになったそうです。 日本は「国家ブ...
読んだ本

『1本5,000円のレンコンがバカ売れする理由』を読んでみた

田舎に移住するのにあたって、やっぱり「農業」が気になっているので、目に付く本が変わってきています。 前回は、『農業のマーケティング教科書』を読んだのですが、 次はレンコンです(笑) 『1本5,000円のレンコンがバカ売れする理由』なので、も...
農業

ざっくり年間農家所得が計算できる「経営シミュレーション」を使ってみた

農業ってどのぐらい儲かるのかな?!と思っていたら、「施設 / 露地」「品目/ 作型」「面積」を選択したら、農作物の販売収入から経費を差し引いた「農家所得」や、年間と月別の「労働時間」などをシミュレーションできる「経営シミュレーション」がある...
パン / カフェ

おしゃれで贅沢な空間「神乃珈琲(かんのコーヒー)」川崎有馬店 和三盆プリンがプルプルうまうま!

以前からちょっと気になっていた「神乃珈琲(かんのコーヒー)」に、平日の13時過ぎに奥と一緒に行ってきました。 「神乃珈琲(かんのコーヒー)」川崎有馬店は、田園都市線鷺沼駅から徒歩約15分の場所にあるのですが、2021年8月にオープンしていた...
地方移住

長野県に移住を考えた時に、役立つサイト

長野県に移住を考えてから、情報を集めるために色々検索しているのですが、備忘録的にまとめてます。 それぞれのサイトはリンクで繋がっていたりしますが、僕が見やすいように欲しい物だけまとめているので、随時変更しています。 総合情報サイト 楽園信州...
地方移住

地方移住について現状データを見てみた「地域の経済 2022」

令和5年1月に、内閣府政策統括官 (経済財政分析担当)から「地域の経済 2022 ― 地方への新たな人の流れと地方のデジタル化の現状と課題」という調査分析報告が公表されました。 第1章「地方への新たな人の流れと地方のデジタル化の現状と課題」...
農業

特許栽培技術「Moisculture (モイスカルチャー)」を持つ株式会社 CULTIVERA(カルティベラ)

2023年8月3日のモーサテで、特許栽培技術「Moisculture (モイスカルチャー)」を持つ株式会社 CULTIVERA(カルティベラ)が紹介されていました。 土の下に特殊な繊維を敷いて、そこに水を流して発生する湿度でミニトマトを育て...
農業

ローリエを買うより、月桂樹を育てたほうが安い・楽しい・香りがいい

「ローリエ」は、肉料理や煮込み料理、ピクルスなどに入れて香り付けするハーブの1つで、5cmぐらいの葉っぱですが、乾燥されたスパイスとして買うよりも、育てちゃったほうが安い・楽しい・香りがいいです! 育てるのは結構簡単というか、ちゃんと水をあ...